BLOGブログ

病気を防ぐ4つの《快》

2019.07.21.

こんにちは。
アキュリート院長の大浦です。

まだまだ梅雨明けの気配が見えてこないですね。
気温と湿度ともに高くて不快指数がマックスですが、体調にご注意ください。

ところで今日は選挙投票日でしたね。
新聞記事では、社員の投票率を高めるために何かのお店が臨時休業と出てましがた、選挙も区域の学校まで行かずネットとか投票できるようになれば便利だなぁ~、と思ったりもします。

さて、今日は病気を予防するために必要なポイントを書いていきます。
タイトル通りですが、私自身でも健康のために『4つの《快》』を日々の生活の中で心掛けています。

健康でいるための基本中の基本ですが、意外と意識できてない人も多いかと思うので、自分の体調に気付くきっかけとなればと幸いです。

4つの《快》とは

➀快眠
➁快食
➂快便
➃快動

です。
単純ですが、健康のための基本中の基本だと考えます。

そして、その4つの《快》と逆で、健康を壊す典型的な4つは

➊不眠
➋過食
➌便通異常
➍不動

だと思います。

ストレスフルで忙しいビジネスマンは、当てはまる事が多いのではないでしょうか。

➍仕事に追われデスクワークで座りっぱなしの典型的な運動不足
➌ストレスからくる下痢(過敏性腸症候群)や運動不足による慢性的な便秘症
➋心身ともに重ダルい状態でストレス発散のためにドカ食いが多くなる
➊身体も内臓も常に疲れて快眠できず

このような状況が多く見受けられます。
これらが悪循環でどんどん悪いパターンにはまっていくのを何とか防ぎたいところですよね。

では、改善させるために何をすればよいのか?

それには、やはり動くこと(運動)をおすすめします。

30分程度のウォーキングからでも構わないので、身軽な格好と歩きやすいシューズで歩くだけでも全然違いますよ。
スマホから離れ、外の景色に注意を向けながら歩くだけで、頭はだいぶスッキリします。

そして動くことで足の末端まで血流が行き届き、東洋医学でいうところの気血が巡る状態になるため、胃腸の働きも良くなってきます。
そうすると、食事も美味しく食べれるようになり、便通も正常に整いはじめ、睡眠の質も高まることが期待できますよ。

ただ、今までの不摂生がたたり、なかなか最初は身体が重くて運動する気にならないと思うので、そういう時こそアキュリートで身体を整える事から始めてみてはどうでしょうか?

身体が軽くなってくれば、自然と身体を動かそうという意欲が出てきやすく、また固まった身体をマッサージとストレッチでほぐす事で怪我の予防につながります。

まずは自分の身体がどのような調子か気付かせる事が、健康のための第一歩です。

CONTACT

お問合せ

お電話からの問合わせ・予約

03-6712-2044

【受付時間】 11:00 ~ 21:30 ※不定休

WEBからの予約

WEB予約はコチラ
top