BLOGブログ

ウォール街で鍼治療が人気?

2019.01.31.

今日は寒いですね。夜から雪が降るようですが、体調くずされないようご注意ください。

さて、本日はネット記事の紹介を。
アメリカのForbes誌でこんな記事を見つけました。

『The New Wall Street Power Lunch? It’s Acupuncture.』

常に高い緊張感やストレスの中で働き続ける事で、片頭痛や不眠症、慢性疲労などに悩まされる人も多いと思います。
ウォール街で働く会社幹部の人のような、ストレスフルで忙しい人のためのケアとして、鍼治療の人気が増えてきているようです。

NYCにあるAdvanced Holistic Center、Irina女史(Acupuncturist)は、鍼治療が効くメカニズムを以下のように説明してます。

————————————————————————————————————————————————-

How or why does it work? Irina says that “acupuncture releases ‘happy’ hormones called endorphins. It lowers the threshold of pain and allows your body to switch from living in fight/flight mode to rest and digest mode (sympathetic nervous system vs. parasympathetic nervous system).”

「鍼治療は”ハッピーホルモン”=エンドルフィンを放出して、リラックスモードに入りやすくしてくれます」

Irina says that “Chinese medicine uses the meridian system to restore the balance of vital energy (qi) in the body. Once balance is restored, health can be maintained”ADVANCED HOLISTIC CENTER

「中医学は経絡システムを使って、身体の中を流れる気のバランスを整える事で健康を保つ事ができます」

————————————————————————————————————————————————-

訳すとこんなとこでしょうか💦。。

少し脱線しますが、英語だと【気】という概念がいろいろな言葉で表現されてると見受けられます。

【気】=Qiで、この記事だと「vital energy」ですね。

別の表現だと「life force」と書かれてる記事も読んだ事ありますが、スターウォーズ見てる人だと「Force」という単語は結構しっくりくるかもしれません。

 

ちなみに、鍼の効果については、研究結果で以下の3つの効果が解明されてます。

 

①血管を拡張させるCGRP(カルシトニン関連ペプチド)などの神経伝達物質が放出され、鍼治療を行った部分の血流が良くなる

②鍼の刺激が脳内に伝わると視床下部からオキシトシンが放出され交感神経の活動を抑える事で抗ストレス効果を発揮する

③鍼の刺激が脳内に伝わると中脳水道周囲灰白質からβエンドルフィンなど鎮痛作用の高い内因性オピオイド物質が放出されて痛みを和らげる

 

最近ではメディアで特集される機会も増えてきているので、今後ますます鍼灸や漢方に注目される事を期待したいですね!

CONTACT

お問合せ

お電話からの問合わせ・予約

03-6712-2044

【受付時間】 11:00 ~ 21:30 ※不定休

WEBからの予約

WEB予約はコチラ
top